プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 妊婦たらい回し・・・  〜悲しすぎる〜

<<   作成日時 : 2008/10/28 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

連日、脳内出血を起こした妊婦のたらい回し事件が報道されている。


彼女は帝王切開で赤ちゃんを出産したけれど
我が子の顔を見ることも、抱くこともできずに亡くなられた。


かかりつけ医のない妊婦が
急変や難産などで救急を必要としても
病院は受け付けてくれず
たらい回しされていると 以前から報道されている。


私は短い期間ではあったけれど
産婦人科に勤めていたことがあるので
出産というものが簡単ではないということも
手順通りに事が進まず手術が必要になるケースがたくさんあることも知っている。


産婦人科に勤めていなくても
知ってて当然かもしれないけれど・・・。




出産方法には普通出産、帝王切開、無痛分娩など たくさん種類があるし
どれが正解で、どれが間違ってるということはない・・・。


落ち着くからと助産師さんにお願いし かかりつけ医を作らず
自宅で出産する人・・・


こうゆう選択肢もあって当然だと思う。


でも、たらい回しにされてしまう大半がこの方たち。


同じ女性として ひどいようだけれど、しょうがない気もする。


正常に事が進むとは限らないというハイリスクを覚悟で
その方法を選んだのだろうし
ハイリスクを知らなかったとしたら、あさはかすぎると私は思う。


ひどい意見だと思われたら ごめんなさい・・・




でも、今回の妊婦はちゃんと産婦人科で診てもらっていて
その産婦人科医師から救急の病院へコンタクトをとり拒否されている。


事後報告によると、
当直医の不足なども挙げているが
『そこまで状態が悪いとは思ってなかった』とか
伝達ミスも浮き彫りに・・・。


旦那さんは
『かかりつけの産婦人科の医師が本当に一生懸命動いてくれたから
誰も訴えるつもりはない。
再発防止に努めてもらいたい。』
という趣旨のことを会見で伝えていた。


本当は怒りをぶちまけたかっただろうに・・・。


愛する妻を失ってしまったのだから・・・。







私は息子を出産するのに
個人の産婦人科を選びました


画像

* 妊娠9ヶ月頃



近くには大学病院があって
そこの医局から出た医師が開院しています。


その産婦人科だけでは対応できなくなったとき
すぐに大学病院に要請できるように。


大学病院の付近にはこのような体制がとられていて
産婦人科に限らず、いろんな科の個人医院があります。


念には念を入れて、私はここを選びました・・・。




出産予定日、早朝から破水。


とうとう赤ちゃんに会えるんだと ウキウキ気分で産婦人科を受診


陣痛がどれくらい痛いものか まだ未知だけれど
一日か二日我慢すれば お腹で育ててきた我が子に会える


破水すると、赤ちゃんを守っている羊水が減るために
早急に出産をしなければならず
陣痛促進剤を使用。


痛い・・・なんてもんではない・・・。


あまりの痛さに声が出ず
ひたすら耐えた・・・。


こんなに痛いものなんだと実感していると
助産師さんが
『今はまだピークの痛みではないよ。
本当のピークはこれの何十倍も痛いんだから』と叱咤激励。


二日間促進剤を使用して陣痛を促したが
子宮口が十分に開かない・・・。


私の体力も限界で、赤ちゃんも危ないということで
大学病院から1人医師を助手に招いて 緊急帝王切開に・・・。



画像



普通分娩で産むつもりだったけれど
いつどこでトラブルが起こるのか それは誰にもわからない・・・。


1つ言えるのは・・・


帝王切開という手術のない昔の時代だったら
私も息子も生きてはいないということ・・・。




画像




安全第一
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
また悲しい事件が起きてしまいましたね。
最近は体型の変化のせいか、難産の人が多いそうですね。それにも増して、産科の医師の不足も深刻。
それは大変な割に“儲からない”産科や小児科のドクターをを目指すより、内科の方がいいということなのかなぁ?

バランスのいいドクターの育成こそ、国や医師会の仕事と思うんだけど (=^..^=)ミャー
よしお
2008/10/28 23:36
わたしも今回の事件で改めて自分はつわりはひどかったけど順調に自然分娩できて幸運だったと感じました 出産直前はまったく不安なかったわけではないけど、出産直後、うれしいというよりすごくホッとしました わたしも個人医院で出産しましたが、取り上げてくれた先生は大学病院からの代診の先生でした 本当は院長先生がよかったけど。。出産時はわたしより代診の先生のほうが緊張していましたよ 
黄色いアヒル
2008/10/29 16:20
 今日は。
 地域、科の偏りに加えて産婦人科、外科は訴訟になりやすい。老人に金かけるより安心して出産できるように整えるのが先決。子供が見られないほど寂しい事はありません。
珊底羅
2008/10/29 17:54
 質問。
 妊娠三ヶ月というのは、三ヵ月後に出産できるのですね。
珊底羅
2008/10/29 17:57
最近、こういうケースのニュースをよく聞きますね。
げんに、私の数件となりの家では、里帰り出産を希望していた娘さんが、やはり様態が急変して、子供を残して返らぬ人となったと聞きました。 残された家族の悲しみも深いでしょうが、愛する子を残していかなくては、ならなかった、母親の無念・・。自身が母親になって、もし・・と思ったら、涙がとまらなくなります。
 こういう事故や、病院の受け入れ拒否など、なくなって欲しいものです・・とは、いえ現場で働く人もいっぱい、いっぱいなのでしょうが・・。
TO-y
2008/10/30 00:09
女性が無事に出産を出来る体制を作って欲しいで
すね
うちも無事に2人生まれてくれたので、今回のよう
なケースがあると胸が痛まれますよ
今回の受け入れ拒否の病院の近くに住んでいたこと
がりそこの病院にも通院していたことがあるので
他人事ではないと思ってしましましたよ
ぴんぴろ〜ん
2008/10/30 03:54
本当ですね。
おっしゃる通り。
人が人を産むんですもの。
それは「異常で異状」なことなのですから。
意識でしょうね,世の中の。
「普通に何事もなく産まれる」ことが「当たり前」と思い過ぎです。
私が産んだ個人病院の医師も言いました。
「帝王切開しないことが良いことのように言う医師がいるけれど,安全に出産させることが大切なんだよ」と。
私もあの記者会見の旦那さま,素晴らしいと思いました。
これから自信を持ってお子様を育てていくという意気込みを感じましたから。
過ぎたことに恨み辛味を言うのではなく。
偉大な方ですね,本当に。

人魚姫
2008/10/30 09:16
ニュースで話題になってますね。ご主人のインタビューも見ました。妊婦に限らず、受け入れ拒否のたらい回しによりご不幸にもなくなられる方、最近多いみたいですね。マスコミがピックアップするようになって目立つだけなのかな・・・。医師不足深刻ですね・・・。残された家族のやり場のない悲しみや怒り。お母さんに抱かれる事がなかった赤ちゃん。なによりもわが子を抱きしめる事のできなかったお母さん。せめてせめて、この赤ちゃんが健やかに育ってくれる事を願います。
taratuka
2008/10/31 19:02
そうですよね・・。私は3人とも普通分娩でなんの問題もなく生みましたが、それって本当に幸せなことなんですよね・・。
こないだまでやっていた、ドクターヘリのドラマでも妊婦のタライ回し問題を取り上げていました。
そういえば、私が産後入院中に、弛緩がおきて、救急車で運ばれて行ってしまった方がいました。
出産って誰でもしているようで、本当に何が起こるかわからないですよね。
だからこそ、医師不足とその施設の不足、深刻ですね。
ゆきママ
2008/10/31 19:53
★よしおさん

産科、小児科は訴訟の頻度がずば抜けて多いそうで、それも医師不足の原因だそうですね。
私の知り合いに小児外科のドクターがいますが、たまにみかけると心底疲れています。
国会でも議論が繰り広げられてますが(詳しくはわかりませんが)、いつになったら体制が整うものか・・・。
プレミアママ
2008/11/01 11:47
★黄色いアヒルさん

無事に産まれてくれたことは当たり前ではないんですよね。
母子ともに、いつどこで、どんな危険が起こるかわからないし、母親は自分の感情だけで出産スタイルを決めるのではなく、いかに自分と赤ちゃんが安全に、安心してその時を過ごせるのかを考えなくてはいけませんね。
プレミアママ
2008/11/01 11:50
★珊底羅さん

訴訟の頻度、産科と小児科はずば抜けて多いみたいですもんね。
病院に拘束される時間も多いし、呼び出しだって毎日のようにある・・・。
医師が他の科に流れてしまう理由もわかる気がします。
いつになったら十分な体制が整うのでしょうね・・・。
当分先のことのように感じてしまいます。

妊娠3ヶ月っていうのは、受精卵が着床して3ヶ月ってことなので、赤ちゃんはまだ7ヶ月はお腹の中にいますよ☆
プレミアママ
2008/11/01 11:54
★TO−yさん

我が子を命がけで出産し、顔も見れずに命を落としてしまった母親・・・。
本当に無念ですよね。
たらい回しにされている間、家族は気が気ではなかったろうし、その状況は報道では伝えきれないほど悲惨な場面だったと思います。
確かに病院も人手不足でいっぱいいっぱいだったのでしょうが、救えたはずの命を後で謝罪してもしばらくはこのような状況が続いてしまうのかなと思います。
早く、十分な体制をとってもらいたいですよね。
プレミアママ
2008/11/01 11:59
★ぴんぴろ〜んさん

そうだったんですか!?
通院されたことがあるとなると、報道の見方もちょっと変わってきますよね。
母親は子供をポ〜ンと産んで当たり前・・・そんなはずはないんですよね・・・。
そりゃぁ中には超安産で、短時間で楽に出産される方もいるでしょうが、大半は命がけ・・・。
医師は学生の頃は産科に憧れていても、現場を見るにつれその大変さがわかり、結局は他の科に所属してしまう人が多いんだそうです。
安心して子供を産める環境に、早くなってもらいたいです。
プレミアママ
2008/11/01 12:04
★人魚姫さん

そうですよね、帝王切開しないことがいいのではなく、母子ともに危険の少ない方法を瞬時にとることが第一ですよね。
私が出産した産科の先生も同じ事をおっしゃってました。
お腹に傷は残ったけれど、これは私の勲章です(笑)

今回の事件の旦那さん、私も立派な方だと思いました。
人生の伴侶を亡くされた悲しみは一生続きます。
お子さんにもいつか話さなければいけない日もくるでしょう。
影ながら応援したいと思います。
プレミアママ
2008/11/01 12:16
★taratukaさん

亡くなられた母親の無念は計り知れないものがありますよね・・・。
顔を見ることもできずに・・・。
しかも、ちゃんと早い段階で受け入れてもらってれば救えたはずの命。
家族にも大きな無念を残し、悲しみでいっぱいです。
せめて、赤ちゃんはスクスクと、みんなの愛情に包まれて大きく育ってほしいと私も思います。
プレミアママ
2008/11/01 12:21
★ゆきママさん

無事に出産できることは本当に幸せだと思います。
私は帝王切開で、お腹にキズはできましたが、これは勲章だと思ってます。
無事に我が子がこの世に産声をあげてくれただけで、嬉しかったです。
昔はどこの産科で産もうか選べてましたが、今では空き枠に限りがあって、いろいろ問い合わせしている妊婦友達もいます。
いつになったら医師不足、施設不足の問題は解決するのでしょうねぇ。
国会で対策が練られたとしても、医師を育てるのに学校6年、インターン2年、開業するには10数年・・・。
まだまだこの状況は続くものと思われます。
プレミアママ
2008/11/01 12:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
妊婦たらい回し・・・  〜悲しすぎる〜 プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる