プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 同じ11ヶ月なのに・・・

<<   作成日時 : 2008/10/15 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

我が家には医療雑誌がちょこちょこあります。


先日、調べたいことがあり
今まで一度も開いたことのなかった
かなり古い雑誌をパラパラめくっていると・・・


私が調べたかった事柄ではなかったけれど
思わず 目に留まった一枚の写真がありました。


それはうちの息子と同じ11ヶ月の男の子の写真・・・。


医療雑誌なので、目の部分だけが黒く塗りつぶされているだけで
あとは細かく写真が掲載されている。


その男の子は
『呼吸しなくなった』と母親に病院へ連れてこられ
死亡が確認された。


うちの息子は11ヶ月で
体重10s程  身長80cm程。


その子は・・・


同じ11ヶ月なのに
体重4.650g  身長62.3cm。


明らかなネグレクト・・・。


雑誌によると 母親はそうとう着飾っていて
綺麗なものを着ていた。


その男の子は
長いことオムツも替えてもらえず
硬い便塊が皮膚にこびりついている・・・。


写真を見たとき
新生児かと思うほど
手足は細くシワシワで お腹だけポンポンに張っている。


文章を読みながら
新生児だと思っていた子が
うちの息子と同じ11ヶ月だったことを知り
涙が止まらなくなりました。


こんな体ではつかまり立ちどころではない・・・


寝返りもできなかったはず・・・


お腹が空いても泣くことさえできなかっただろう・・・


愛されるはずだった命・・・


誰かに救ってもらいたかったはず・・・




親になることの責任の大きさを
こんな形で再度認識させられました。




これから先
息子とはケンカもたくさんするだろう・・・。


反抗期になったら
どんなふうになってしまうのか心配にもなる・・・。


でも・・・


親としての勤めは生涯かけてしていく。


ここに産まれてよかったって
ちゃんと思ってもらえるように・・・。








ここに産まれたうちの息子は・・・


画像



母の気持ちを知らず
幸せそうにノリノリでテレビをご堪能




画像



風船くわえたまま・・・













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
愛されずに早々に神様の元へ還っていくのはつらすぎますね わたしも子アヒルには温かい寝床と温かい食事と清潔な衣服ぐらい不自由させたくありません 
息子くん、なかなかいいオチですね ふうせん。。フフフ
黄色いアヒル
2008/10/15 16:57
こんばんは

ネグレクト、考えてみただけでもゾッとします。

この間テレビである番組を見ていた時、動物園のチンパンジーの子育て放棄の話題が出ていて、あまりにも恵まれた環境にあると、子どもを育てる気にならなくなってしまう事例でした。

人間も子どもを育てるという事は、ある意味自分を犠牲にして子育てをしますし、子どももそれを見ながら成長してゆきます。それが育児ではないかと思います。

ネコでもちゃんと子育てするのにね!

息子さん良い家族に恵まれて良かったね! (=^..^=)ミャー
よしお
2008/10/15 19:25
けんかもよくしました。反抗期はたいへん。
でも今成人をとっくに迎えた息子達。無事に大人に
なってくれて務めはかなり果たせたなと思ってます。
プレミアママさんの言うようにここに生まれて
よかったと思ってくれているといいんですけど。

同じ命なのに悲惨な目にあっている赤ちゃん、児童、
とにかくつらい。どうにもやりばがないほどです。
この世に生まれてきた以上幸せになる権利は誰にでも
あるはずなのに・・・虐待の記事を読んだり、テレビで
聞くたびに、涙がでてきます。
ミッキママ
2008/10/15 21:18
★黄色いアヒルさん

そうですよね、最低限不自由はさせたくないと、私も思っています。
この子は誰からも愛されずにたった11ヶ月だけの命を生きたのかと思うと、胸が痛みます・・・。
プレミアママ
2008/10/15 21:47
★よしおさん

確かに、育児とは自分の時間、自由を犠牲にしている面もありますね。
私の母も、早くに夫(父)を亡くし、女手1つで、たくさんの犠牲を払って子育てしていました。
その姿勢を見習わなければ、と改めて感じました。
動物にだって育児放棄はあり、子供のことをとてもかわいそうに思いますが、同じ人間で、同じ母親で、我が子を虐待する姿には何とも言いようのない虚無感があります。
プレミアママ
2008/10/15 22:16
★ミッキママさん

やはり反抗期は大変なものですよね・・・。
でも、きっと立派に成人されてることと思います☆
私も、いつか必ずやってくる反抗期を、がんばって(?)乗り切りたいです!
テレビなどでも虐待のニュースは耳にするし、本当にかわいそうだと思ってました。
でも、実際に虐待された子供の写真、しかも死亡した赤ちゃんの写真を見たら、涙が止まらなくなりました。
あの子の心のより所はどこだったんだろうって・・・。
プレミアママ
2008/10/15 22:21
 今晩は。
 虐待は親から子へ繋がっていくものらしく、やりたくないと思ってもある場面に出くわすと無意識に手がでるよう。親が悪いのであっても、育てたのは誰ということになる。周囲は見てみぬ振りをしていたのだろうか。
珊底羅
2008/10/15 22:39
11ヶ月といえば、色々な成長を見せてくれて、親として色々な発見・・喜びを感じられる時期。愛されるべく生まれてきたのに、立つ喜びも、話す喜びも、成長と供に体験するだろう全ての喜びも、愛されることも知らずにこの世を旅立っていったのなんて切な過ぎる。
 昨今・・この様な記事や、事件を見るたびに、悲しく思います。
TO-y
2008/10/15 23:17
ママさま体が、だいぶ回復されたみたいでよかっ
たです〜☆♪

こんな親で愛情があれば尊い命が失わずにすんだで
しょうに(>_<)
自分のことより子供のことを考えて欲しいですよね
ぴんぴろ〜ん
2008/10/16 05:36
おはようございます。
ご無沙汰しています。
お元気でしたか?
久しぶりにお会いした息子さま,大きくなられましたね。
男の子らしくなって表情もしっかり。
「愛されて育つ」って大切ですね。
自分が生まれてきたことを喜んでくれる人がいるかどうか・・・?
大人になっても思うことですものね。
自分は生まれてきて良かったのだろうかと。
子どもなら,なおさら思っていることでしょう。
息子様,大丈夫ですよ。
これだけ愛されてお育ちなのですから,
反抗期はありませんわ。
私の息子は紙も花も思いきり食べていました。
「放任」と「見守り」は違いますものね。
お体,お大事に。
人魚姫
2008/10/16 08:14
親になるのに予行練習とかできないから、誰もがぶっつけ本番で子育てを始めるけど、どれが正しくて間違ってるなんて決められないけど、それ以前ですね・・・
母親だけじゃなく、周りに助けてあげられる人もいなかったんですね・・・。
こんな事・・・悲しすぎる。
かわいそうな赤ちゃん。今度お空から降りてくるときは優しいお母さんに迎えられるよ。きっと。

taratuka
2008/10/16 10:22
★珊底羅さん

雑誌によると、このお母さんは21歳、離婚してて1人だけで子育てをしている、3歳のお姉ちゃんもいたけれど、服は汚く髪も汚い。
担当医はすぐに3歳の姉を保護してもらうように警察と児童相談所に連絡をしたけれど、すぐに行方をくらまし、追跡不可能になったとのこと・・・。
誰にも頼れず、一人で子育てするのは大変だと思うけれど、間違った方法ですよね。
プレミアママ
2008/10/16 19:22
★TO−yさん

そうですよね、テレビなどで虐待のニュースを見るたびに辛く、悲しく思います。
実際に虐待されて死んでしまった子の写真・・・本当に胸が裂けそうなほどかわいそうなものでした。
やるせないですよね・・・。
プレミアママ
2008/10/16 21:52
★ぴんぴろ〜んさん

雑誌によると、3歳の姉がいて、その子は身なりも髪も汚く、ネグレクト対象だったそうです。
担当医は警察、児童相談所に連絡をしたけれど、母親はその子を連れて消息不明に。
今頃その子はどうしているのでしょう・・・。
プレミアママ
2008/10/16 21:55
★人魚姫さん

お久しぶりです☆
あれから連絡できずじまいで申し訳ありませんでした。
うちの息子はのほほんと成長しております(笑)

虐待にあってる子供たちのニュース、よくテレビでも見ますが、実際に死んでしまった子供の写真を見ると・・・言葉が出てこないほどショックなものでした。
オムツを替えてもらってなかったので陰部は真っ赤にただれ、おしりには便塊・・・。
涙が止まりません・・・。
プレミアママ
2008/10/16 22:00
★taratukaさん

そうですよね、母親になるのに練習はなく、ぶっつけ本番。
産まれる前は期待に胸を膨らませているけれど、実際の子育てはきれいごとだけでは済まされない・・・。
母親は不眠にもなるし、自由を奪われ不満にもなります。
でも、どこかで覚悟はあったはず・・・。
虐待をしてしまう母親にも、そうさせてしまう環境があってかわいそうだとは思いますが、それでも子供を守るのが親ですよね。
プレミアママ
2008/10/16 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
同じ11ヶ月なのに・・・ プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる