プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 産後、初めての長男との時間♪

<<   作成日時 : 2010/05/11 00:58   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

次男坊を出産してから、早くも半月が経過した


この半月、病院で過ごし、そして母の家の中で過ごし
退院の道中以外は
全く外に出ることがなかった


半月も経つと、体の調子もほぼ元通りになり
赤ちゃんとの生活リズムにも慣れ
ちょっとお散歩してみようかなって気分になった


しばらく 私の母や旦那に任せっきりだった長男を連れて・・・。


この半月、長男は私とは別の部屋で寝て
外に連れ出すのは 私の母やお義父さん。


『さみしい』って 口には出さないけれど
きっと 無意識のうちにも ガマンしていただろう 長男・・・。


久々の私との二人でのお散歩を
とっても喜んでくれた


画像



母の嫁ぎ先の近辺は
畑や 田んぼが広がった 言ってしまえば 『田舎』 である


その畑や田んぼの間の細い道を
『こっちよ〜』 と指さしながら
私を誘導し スタスタ歩いて行く長男


毎日 おばあちゃん(私の母)とお散歩してて
覚えちゃった道なんだね


画像



画像




私の知らない間に こんなに長い道のりを覚えてたのね


画像



今は 私の半分ほどしかない身長も
きっと あっという間に伸びて 追い越されるんだろうな・・・



長男は このお散歩の前日までは おばあちゃん(母)と寝ていたけれど
この日を境に 私と寝たがるようになった。


母が強引に連れて行こうとすると 
号泣して私のことを呼ぶ・・・。
母たちは二階の部屋で 私と次男坊は一階の部屋


次男坊のミルクは だいたい二時間おきで
飲むのがゆっくりなので
実質私が寝られるのは その間一時間ずつ・・・。


正直 長男には 
おばあちゃんと寝てもらえると 大変助かるのだが
がまんしてきた気持ちが 爆発してしまった気持ちを思うと
一緒に寝てあげるしか 選択肢はない・・・。


どうせ 里帰りが終われば こうゆう生活になるのだし
上げ膳据え膳な上に 洗濯してくれるだけでもありがたいことで・・・。


只今 私の右には次男坊がバンザイの格好で
左には長男が布団からはみ出て 寝ている


次男坊の誕生によって 少し距離ができてしまった 私と長男・・・。


その溝が 少しは埋まったかな


全然そんな素振りを見せなかったのに 
実際は 寂しい思いをさせてしまっていたことに 涙が出た。


なかなか以前のようにはいかないけれど
わけ隔てなく 二人の息子のことを かわいがってやらねば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時

お兄ちゃんは本当に一生懸命我慢していたんですね。
どうも、下ができると自分に対する愛情が一挙に半減以下になってしまうので、気を使い過ぎる位でも丁度いいみたいですね。

羅輝
2010/05/11 04:52
プレミアママさんの言葉
すごく今の私に響いてきました。
私も二人目を産んだ時にはそう思ってたんだけど…
なかなか実践するのは難しくて。
女の子だしぶつかることもしょっちゅうありました。
今は少し子育てに余裕が出てきて、娘にもっと私が好きだってことを伝えなきゃって思うようになってきて、余裕がある時だけだけど、娘の気持ちに立って考えることが時に出来るようになってきたかなって思います。
ほんと一年があっという間で、この子たちと過ごせるのもあと数年…と思うと、一日一日を大事にしなきゃな。なんて思います。
ももんが
2010/05/11 12:13
こうやってだんだんお兄ちゃんになって行くんですね。
子どもにとっても、親にべったりと甘えられる時期って今の間だけだから、しっかりとスキンシップを取ってあげた方がいいかもしれません。

体は成長しても、まだまだお母さんのそばがいいに決まっていますからね・・・しかし息子さん、けなげだなぁ =^_^=
よしお
2010/05/11 14:32
羅輝さん

長男は、おばあちゃんやおじいちゃんととても楽しそうにしていたので、すっかり任せきりにしてしまってました。
実際はどこかで我慢していたのでしょうね・・・。
愛情が偏らないように、日々心がけていきたいと思います☆
プレミアママ
2010/05/11 23:58
ももんがさん

ももんがさんも、そういった葛藤があったんですね・・・。
私だけではないんだって、ちょっと安心しました。
二人目を出産すると、なかなか下の子に手がかかり、上の子は他人任せになっちゃいますね。
でも、だからこそ相手できる時間があるときには、長男と二人だけの時間をしっかり過ごしてあげようと思います☆
寂しい思いはさせたくないですもんね・・・。
プレミアママ
2010/05/12 00:03
よしおさん

本当にそうですね。
過ぎ去れば、あっというまの子育て期間と感じることでしょう。
今は、どうしても次男に手がかかってしまいますが、そんな中でも時間を見つけて長男と二人だけで過ごす努力をしていきたいと思います。
親であることの難しさを、改めて痛感しました。
プレミアママ
2010/05/12 00:07
母としていろんな葛藤がありますね。
わたしも我慢していたお兄ちゃんのことを思うと
涙がでちゃいました。
うちも上2人が男の子で1才9カ月しか離れて
いなかったので本当に寂しい思いをさせてしまい
ました。
もう少し長く二男ちゃんが寝てくれるようになったら
お兄ちゃんと2人の時間がまたたくさんとれるように
なりますから。
それまでの辛抱だからね、お兄ちゃん。

ミッキママ
2010/05/12 00:39
おはようございます♪
本当
プレミアママさんの言葉・・・
響きました
子供が複数になると、子供たちの中にも今までになかった感情がうまれたり
親としては平等なんだけど
大切なのは子供がどう受け取るか、ですものね
私も、どうしても長女にはついつい我慢をさせてしまうことが多くて・・・反省です
そして今は長女が小学校という新しい環境に入ったことで、こちらにばかり手をとられ、次女に寂しい思いをさせてしまうことも。。。
難しいですね
でもこうして親も成長していくんだと思います
ももんがさんの「子供たちと過ごせるのもあと数年・・・」という言葉も響きますね
お互い貴重な子供との時間を楽しく♪頑張りましょうね!
Jill
2010/05/12 07:54
Sくんいじらしいなあ。ママのことを思って我慢してたんだねえ。
やっぱり今までママを独占してた分だけ、さびしさが大きいんだろうか。
こうやってひとつひとつ我慢したり、譲ったりする中で、お兄ちゃんとしての自覚が生まれるんだね。
新生児のお世話だけでも大変だから、ほんと第2子出産は大変ね。
私も今までは、きっとなんとかなるって楽観的に思ってたけど、一番目の子にとってはきっと2番目が出来るって言うのは大変な問題なんだなあ。なんだか実感しました。
まあや☆
2010/05/12 21:47
ミッキママさん

ミッキママさんも同じような経験をされてたのですね。
二人目を産んだ後に、必ず訪れる試練なのかもしれませんね。
やりきれない気持ちでたまらなくなったりしますが、できるだけ時間を見つけて長男と二人だけの時間というものを作っていきたいと思ってます。
プレミアママ
2010/05/13 22:11
Jillさん

みなさん、必ずと言っていいほど経験されてる道なんですね。
こうやってコメントを拝見させてもらうと、私だけではないんだって励まされます。
二人の育児は、一人のときとこうも違うのかと思い知らされました。
親として、まだまだ強くならねばなりませんね・・・。
プレミアママ
2010/05/13 22:15
まあや☆へ

そうだね、一人目の子からしたら、二人目が現れるということは、親が想像する以上に変化の連続なんだと思う・・・。
ストレスも溜まるだろうし、その上、やんちゃざかりだから怒られてばかり・・・。
なかなかいい解決方法は見つからないけれど、できる限り長男との二人だけの時間を作ってみようと思うよ。
プレミアママ
2010/05/13 22:20
お兄ちゃんとはいえまだまだママに甘えたい年頃ですからね 少し甘えさせてあげるといいかも。。。一日最低一回でもいいから、ぎゅーーーっと抱きしめてあげるというのはどうでしょうか? 
黄色いアヒル
2010/05/22 22:28
黄色いアヒルさんへ

そうですね、まだまだ甘えたい盛り・・・。
ギューっと抱きしめたり、お散歩行ったり、公園行ったり、買い物行ったり、一日一回は近場に出かけるようにしてます。
長男と二人だけの時間も、作ってあげないとかわいそうですもんね!
プレミアママ
2010/05/24 05:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
産後、初めての長男との時間♪ プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる