プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大自然の中で・・・☆  〜富山・立山〜

<<   作成日時 : 2011/08/22 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

今年のお盆は 私の祖母(母方)の家がある 富山県に
うちの家族、妹家族、母親家族と
大勢で 大移動してきた
妹の旦那さんも久々に一緒に旅行ができたのだ☆


東海北陸道が数年前につながり
2年前に同じように富山へ移動するときには
高速が1000円ということもあって
大大大渋滞であった・・・ヒョエ〜〜〜ッ!!


なので 今年は気合を入れて 
寝ているチビたちは パジャマ姿で寝ているまま担ぎ出し
めちゃめちゃ早めに家を出た。


そしたら・・・


高速に乗ってすぐに 事故渋滞にはまってしまったが
そこを抜けたら あとはスイスイと順調に動き出した


1000円じゃなくなると 車って激減するものだ


母親家族、妹家族と待ち合わせをした
ひるがの高原のサービスエリアでは
あまりのお天気の良さに ちょっとだけお散歩を楽しむことに


画像



画像



緑いっぱいの大自然を背景に
ヨチヨチと歩く練習に精を出す 次男坊
ちなみに・・・ まだ数歩しか 一人歩きはできない・・・


富山県に入ると 今度は田んぼが広がって
民家がぽつんぽつんと 防風林に囲まれて建っている
独特の風景が広がる


画像



この景色を見ると あぁ 富山に来たなぁ〜と思うのだ


みんなで 亡き祖母たちのお墓参りを済ませ
長男と姪っ子は 山の中で巨大なバッタや
蝉の抜け殻を見つけて 大興奮


画像



自然の中でしばし遊んだ後 今度は富山市内にある
おばの家にみんなで急行〜
私の母親の姉である


おばさんたち家族が総出で ガレージでバーベキューの準備をしていてくれて
私たちが着くや否や 早速乾杯の発生とともに
宴会が始まった


画像



とても食べ切れないほどの お肉や野菜や果物・・・


お寿司に 惣菜に お酒・・・もう限界です・・・


久々の再会に 話も盛り上がり
時間があっという間に過ぎて行った


親戚の皆さんにお別れをし この日の宿泊先は
立山にある ホテル


温泉を楽しみ 夜には妹家族の部屋にみんなが集合して
2次会が始まった


さんざん飲んで遊んで 翌朝目覚めると
部屋からの眺めが ステキであることに気がついた


画像



立山連邦がそびえ立ち 青い空に緑の山が とても眩しかった


この日は 立山のロープウェイで山頂まで上がる予定であったが
出発前に じいちゃん&ばあちゃんが 年甲斐もなく
ホテル内のゲーセンをご堪能〜
それを必死で覗きこむ 次男坊


画像



さてさて ようやくロープウェイに乗り込み
山頂を目指すのだが・・・


このロープウェイが 高所恐怖症でなくても怖い
超ロングで スリリングなものであった


画像

          あまりの怖さに 顔が引きつってる長男・・・


乗り込む前は・・・


画像



超ハイテンションだったくせに・・・(苦笑)



高所恐怖症の旦那は 青い顔をしながら降りてきたが
立山の山頂の地面に足を付けて ほっと一安心


画像



この場所は そんなに標高が高くないようで
周りには木も多いし 草花も生え 気温はちょっとだけ下より涼しいかなってくらい


山頂を しばし散策していると・・・


画像



パラシュートらしきものを広げている おじさま発見


よく 飛んでいる人を下から見たことはあったけれど
その準備をしている姿って 初めてだったので
みんなで ちょっと見学させてもらうことに


準備は念入りに行われ
おじさんがヘルメットをかぶり いよいよ出発


画像



数歩走っただけで パラシュートは綺麗に広がって・・・


画像



あっという間に遠くの彼方へ飛んで行ってしまった


いや〜ぁ、なかなかいいものが見られたなぁ〜


散策が終了すると
次に待ちかまえているものは・・・


帰りのロープウェイ


旦那は また青い顔をしたのであった





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
育児と夜泣き
◇夜泣きかどうかの判断◇寝付きは良かったのに、突然夜中になってから泣き出してしますのが夜泣きです。特に生後3ヶ月前後から1歳半くらいまでの間に夜泣きが多くなります。そして、夜泣きのやっかいなところは、原因が特定できない場合を示すからです。つまり、原因がわからないので、対応が難しいのですね。逆に、泣いている原因が明確な場合は、その原因で対応できるから良いのです。たとえば、おむつが汚れていれば取り替えれば良いですし、空腹であればミルクをあげればよいでしょう。また、暑かったり寒かっ.. ...続きを見る
育児ママの応援サイト
2011/08/22 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
高所恐怖症の人にとっては命がけのチャレンジだったようですね(笑)
夏の立山は涼しくて気持ちよかったでしょう!! ぼくもパラシュートに乗って空の旅をしてみたいです =^_^=
よしお
2011/08/23 15:28
こんにちは!
富山に来られていたのですね〜
ご親戚が集まってのBBQ☆賑やかな笑い声が聞こえてきそうです^^
上のお写真は散居村
砺波のほうでよく見られる光景ですね^^
立山ロープウェイは実は私も乗ったことが無くて・・・
確か支柱が1本も無いんですよね?
怖そうですね。。
怖いんだ。。
時々平均台の上でもめまいをおぼえる私。。
無理かもしれません。。残念。。

トロッコ電車やケーブルカーなど
立山黒部・宇奈月には他にも長男君が喜ばれそうな乗り物がいっぱいあります♪
是非また遊びに来てくださいね〜
その時は是非一声おかけ下さい^^笑
Jill
2011/08/24 12:54
よしおさん

高所恐怖症の旦那は、本気で青ざめてましたからね・・・(苦笑)
そうでない私も、若干顔が引きつってしまうほどのスリリングさでした(汗)
パラシュートでの空の旅は気持ち良さそうですが、私がやったらとんでもない所に落ちそうです(苦笑)
プレミアママ
2011/08/24 19:35
Jillさん

富山は子供の頃は毎年夏休みになると遊びに行ってました。
今では3〜4年に一度お盆に一くらいになってしまいましたが、いいところですよね☆
のどかで、人もいいし、FM富山ラジオからは懐メロが流れ、タイムスリップしたような感覚でした♪
ロープウェイは一応支柱がありましたが、距離の長さにまず驚き、支柱を通過するときのガタガタする振動に驚き、落ちたらひとたまりもなさそうな高さに驚き・・・、とにかくスリリングでした(汗)
やっと終わりかと思ったら、屈折して見えなかっただけでまだまだ続いてたり・・・。
山頂はとても気持ちが良かったですよ☆
今度訪れるのはおそらく数年後になりますが、Jillさんにお勧めのお土産屋さんやお店など教えてほしいです♪
プレミアママ
2011/08/24 19:41
ホテルはスキー場があるところにあるやつですね 公共のお宿のはず・・・一度泊まったことあります
独身のころ一人でドライブがてらゴンドラのある元スキー場へ何度かいきました(冬以外)
子供ころよくスキーに通ったなじみの場所です(自分の庭?)
黄色いアヒル
2011/09/11 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
大自然の中で・・・☆  〜富山・立山〜 プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる