プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 亡き父との思い出の場所へ・・・   〜恵那の遊覧船☆〜

<<   作成日時 : 2011/09/21 21:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

私の父は 私が中二の時に 突然の喘息発作で
亡くなってしまった。


あれからもう 18年が経とうとしている。


みんなで 岐阜県の恵那にある 父のお墓参りに行ってきた


私の家族 妹親子 母親と・・・。


父が生きていたころは 先祖のお墓参りの後 
近辺によく出かけたもので
その中の一つに 恵那の遊覧船があった


私と旦那は まだ独身の頃に 一度乗りに来たのだが
妹と 母親は 父と乗った以来 一度も訪れていなかったようで
二十数年ぶりの遊覧船乗り場の光景に 懐かしさを感じていた
『懐かしいなぁ〜  変わってないねぇ〜』


さすがに 遊覧船そのものは 新しくなっていたが(笑)
周りに広がる 恵那の渓谷は 昔となんら変わらない


画像

               ☆ 船着き場 ☆


船に乗れるということで テンション上がりっぱなしの
長男 & 姪っ子


画像



窓に おでこをひっつけて 景色を楽しんだり
船のモーターによってできる 白い無数の泡を見て楽しんだり
とにかく キャーキャーうるさかった・・・


この日は お天気も良くて 観光のお客さんもかなりいて
混んでいたので 一本船を遅らせたのだが
その効果あって 次の便の一番前に座ることができた


画像



船長さんが運転する様子も 間近で見られてラッキー


秋だと 見事な紅葉が広がり ステキなんだろうけれど
まだまだ青々した 元気な姿も またステキ


子供だった頃 父と家族で来た 遊覧船に
今度は 新しい家族を作って 親となった私たちが 乗っている。


画像



遊覧船を降りると 昔からある クルミだれの 香ばしく甘い五平餅のお店で
小腹を満たす


秋になったら またみんなで来たいねぇ〜






                         




恵那に お墓参りに行ったあとは みんなで母の嫁ぎ先にお泊り


翌日は 木曽三川公園という 大きな公園に行って
炎天下の中 めいいっぱい楽しんだ


画像



姪っ子は一人っ子なので 小さい次男坊に母性本能がわくらしく
抱っこしたくて しかたない様子


・・・歩く楽しさを知った次男坊は 体をくねらせて 拒否反応・・・


そんな 繰り返しであった・・・


今まではベビーカーで お兄ちゃんが遊んでる姿を
観察するだけだった次男坊が 
この日は まったくベビーカーに乗らずに
ず〜っと 自分の足で歩き続けていた


いろんなことに 興味津津で
草を触ったり 小石を拾ったり・・・


姪っ子 & 長男は 大型遊具で遊んだ後
大きなボールで遊べる広場を発見して
夢中になっていた


画像



画像



その光景を 羨ましそうに見ていた次男坊にも
おじいちゃん(お義父さん)が 同じように遊んであげようとしたら・・・


画像



コレは 見ているだけで よかったようで・・・


すっごい拒否反応・・・    


なかなか難しい お年頃である・・・




公園には コスモスが ちらほら咲いていて
だんだん秋の気配を感じるようになってきた


この日は猛暑だったけれど 少しずつ涼しくなるだろうし
お外で遊びやすくなることだし
公園めぐりでも 始めますか




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
お父様との思い出の場所
みなさんが心の中でずっと大切にされている場所なのでしょうね
プレミアママさんや妹さんがそれぞれが家族を持って
楽しそうに船に乗っている様子を
きっとお父様も目を細めて見てらしたのではないかと思います
大自然に囲まれて
素敵な場所ですね〜

次男君と姪っこちゃんのやりとりが
なんともほほえましいです^^
Jill
2011/09/22 12:58
きれいな景色ですね〜。
こんなきれいな景色を見ながら、遊覧船で進んで行くのは
とっても気持ちがいいでしょうね。
まだ二男君にはボールが大きすぎたのかな?w
ミッキママ
2011/09/22 16:25
とっても澄んだ空気が伝わってきそうです。
お父様との思い出の地なんですね素敵な場所ですね!!
私も父を亡くして13年になります。旦那も孫も会わせてあげられなかったけど、心配性の父はいつもそばで見ていてくれるような気がします(笑)
プレミアママさんのお父様も家族みんなで会いに来てくれてきっと喜んでいますね
もう夏も終わりですね…暑かった夏も、過ぎてしまえば少しさみしい気も…。ま…夏嫌いなんですけど…
秋といえば、“読書”でもなく、“芸術”でもなく、taratukaは“食”の秋ですが…うちも夏の間インばかりだったので、子供を公園で思い切り遊ばせてあげなくては
taratuka
2011/09/22 17:43
お父さんとの思い出の場所に、家族そろって遊びに行ってお墓参りが出来て、本当に喜ばれたことだと思います。
姪っ子さんは小さな子どもに興味津々なんですね。次男君は写真を見ている限り楽しんでいるように見えるんだけど、実はいやがっているんですね(笑) =^_^=
よしお
2011/09/25 00:52
Jillさん

思い出の場所と言うものは、変わらない風景であってほしいものです☆
五平餅のお店などもとても古いのですが、その古さが何ともいえず癒されるんですよね・・・。
きっと誰にでもそうゆう場所ってあると思いますが、良き思い出とともに温めておきたいものです♪
プレミアママ
2011/09/26 20:44
ミッキママさん

きっと紅葉のシーズンにはもっと幻想的な景色が楽しめたのでしょうが、青い木々もよかったですよ♪
次男はボールに興味はあるのですが、乗るとなると、それは遠慮したかったようです(苦笑)
プレミアママ
2011/09/26 20:45
taratukaさん

taratukaさんもお父様を亡くされていたのですね・・・。
きっと同じように、良き昔を思い出せる場所があることと思います☆
こうゆう場所って、ずっと変わらない風景であってほしいですよね♪
我が家は外遊び、がんばってますよ☆
まだまだ暑い日もありますが、少しずつ過ごしやすくなってきましたね♪
プレミアママ
2011/09/26 20:48
よしおさん

こうゆう場所って、いつまでも変わらない風景であってほしいですね。
父も昔のようなコースを辿ってくれて、嬉しがってることと思います☆
次男坊は最近ワガママというか、かんしゃくを起こすようになり、ちょっとでも気に入らないことがあると床にひっくり返って怒ってます・・・。
たちが悪いです・・・。
プレミアママ
2011/09/26 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
亡き父との思い出の場所へ・・・   〜恵那の遊覧船☆〜 プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる