プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本昭和村♪  〜レトロな時間〜

<<   作成日時 : 2012/08/25 10:24   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

私の妹親子は 結局3泊していき
最終日は 岐阜県美濃加茂市にある
『日本昭和村』 というところへ遊びに行ってきた


初めて訪れたこの場所は
中村玉緒さんが 村長を務められていて
ちょうどこの日は 来園されていたのだ


写真撮影は禁止だったので
玉緒さんの写真は一枚も撮れなかったけれど
テレビで拝見する通りの おっとりした方であった
独特な笑い方も そのまま 笑



とにかく暑かったこの日は
冷たいものが 格別においしく感じられた


画像



長男と姪っ子は かき氷を目ざとく発見し
むさぼり食っていた


次男坊は・・・


画像



懐かしのアイスキャンディーを ご堪能
かなり大きいのに 一本80円だったかな☆



園内には 小魚が泳ぐ清流が流れていて
その両脇に 駄菓子屋さんや おもちゃやさんや
昭和初期の香り漂う お店が立ち並ぶ


画像



木陰で ゆっくりしているだけでも
癒される空間であった


・・・と、私が 清流の小魚を眺めていると・・・


画像



橋の上で 暑さ対策の ミストが吹き出る場所で
頭を洗ってる 長男を発見・・・
あんた 何やってんのよ・・・   



園内には 子供も大人も 遊べる場所がいくつもあって
まず 姪っ子と長男が向かった先は・・・


画像



こんな格好をして・・・


画像



芝滑り


姪っ子は 両足を外に出して
ブレーキをかけながら 上手に滑っていたが
長男は 足を中に入れちゃって
直滑降で滑ってくるもんだから
誰よりも スピードが出ちゃって
見ているこちらが ハラハラしてしまった


当の本人も そうとう怖かったようで
『もうやらない・・・』  と否定的であったが
相棒の姪っ子が 楽しんでる姿に後押しされて
最後には 楽しんで滑れるようになっていた


一方 その頃 次男坊は・・・


画像



色あせた レトロな仮面ライダーの周りを
のろのろ走行中〜



次に向かったのは じゃぶじゃぶ池
今年は池遊びが多いなぁ〜 笑


水着は持っていかなかったけれど
なにかあった時用の 着替えがあったので
それを着せて 池に飛び込んで行った 長男&姪っ子


次男坊は 池に入るのを 『いや〜』と言いながら 
親たちと一緒に 傍観・・・


・・・と、しばらく遊んでいると
ものまね芸人の 神奈月さん率いる
テレビの取材スタッフさんが ぞろぞろ集まって・・・


画像



池で遊んでる子供たちを お昼のテレビに
生放送で中継するといい・・・


これには 子供たちより 傍観していた親が張り切っちゃって・・・


『カメラの前に行きなさい』 とどこの親も必死 もちろん我が家も 笑


あと数分で 中継が繋がるとのことで
妹は旦那さんに 私はお義母さんに 慌てて電話して
『今からテレビに写るから 見てて』 と伝え 生放送開始・・・。


姪っ子は 一番前を陣取ったのだが
カメラマンの足元にいたので
高さ的に フレームインせず
残念ながら 一度も写らず・・・


長男は・・・


カメラ イコール テレビって よくわかっていなくて
ぽっか〜んと 『なにコレ?』 って感じで
こちらも 残念ながら フレームインせず・・・


岸から大声出して 必死に誘導していた 私と妹は 苦笑・・・
なんか 私たちバカみたいだったね・・・




あっという間に 生中継は終わってしまって
スタッフさん一同と 神奈月さんは帰られてしまった。


画像



まぁ、子供にとっては テレビに写るってことより
池に潜って アホな格好をしている方が 
何十倍も 楽しいんだろうな・・・
写ったらラッキーだったけれどね




その後も いろいろ園内を散策し
昭和初期の まるでトトロに出てくる
さつきとめいちゃんのおうちみたいな場所を 発見


画像



そこには さつきも めいちゃんもいないけれど
等身大の 玉緒さんのパネルがあったよ 笑



画像



昔の ポストは 丸みがあってかわいい


現代のものとは 配色もデザインも
大きく違った 三輪車を発見し・・・


画像



これには 次男坊がくらいついた


昭和っぽい風貌の 我が息子は
こうゆう背景が よく似合う・・・
頭が大きくて 手足が短い



最後 帰り際に トトロにも出てくる 水をくみ出すポンプも見つけて・・・


画像



ギコギコ必死で 動かしていた  



まだまだ園内は広くて とても回りきれなかったので
改めて 秋にでも行ってみたいな


夏とは また一味違う 昭和に出会えそうな気がするし・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
日本昭和村〜すごく楽しそうな場所ですね

玉緒さん、やはりあのままのお方なんですね(笑)
可愛いですよね〜おっとりしていて
笑い声を聞くと一緒に笑ってしまうのか私だけ

長男クン、ミストで頭を洗ってる写真〜私的にツボでした
可愛すぎ〜

テレビ・・身長足らずは残念でした
こんな時、親の心子知らず・・と痛感しますよね

井戸のポンプも懐かしい〜今では田舎でも、なかなか汲めないので貴重な体験ですね

また、秋に回ってナイ場所を散策しに来れたらイイですね〜私も子ども連れて行ってみたいわぁ〜
あやの姫
2012/08/27 17:54
へえ、こんな所があるんだね!次男君と昭和のコラボ、、、笑っちゃったよー。やっぱり水のあるところに飛び込んでしまうのはみんななんだね!テレビ残念だったね。
まあや☆
2012/08/28 12:42
あやの姫さん

テレビはまさに、親の心子知らず状態でしたねぇ・・・(苦笑)
ここは、三重県のおかげ横丁になんとなく似ていますが、人ごみも無くゆったりと過ごせるので気に入りました☆
ぜひ秋にも行って、秋にしかできないことを体験させてやりたいです♪
プレミアママ
2012/08/30 08:06
まあや☆へ

水があると、水着があろうがなかろうが、飛び込んじゃうね、子供は・・・(笑)
夏しかできないし、思いっきり遊んでもらったよ☆
テレビに移るチャンスなんてそうそうあるもんじゃないのに残念だったわ・・・(悲)
プレミアママ
2012/08/30 08:07
昭和30年代ぐらいの風景でしょうか? 子どもさんたちにとっては懐かしいという感じは、無いでしょうが(笑)

家具調のテレビ、ちゃぶ台、郵便ポスト、覚えていますよ =^_^=
よしお
2012/08/30 21:27
こんにちは♪
ご無沙汰しておりました〜
プレミアママさんは本当に充実した盛りだくさんの夏休みを楽しまれたようですね〜
きっと息子さんたちの心にも1日1日が楽しい思い出として刻まれていますね^^

日本昭和村!!
実はずーっと行きたいと思っている場所なんですよ〜
我が家から東海北陸道を使って年に数回土岐のアウトレットに行くのですが、その途中にあるところですよね??
楽しそう♪
ますますいきたい気持ちが膨らみましたよ〜
Jill
2012/09/03 13:25
プレミアママ

そうですよね、子供たちにとっては懐かしいもなにもないでしょうね(笑)
私ですら、『懐かしい』と言っても、体験した時代ではないですから・・・(笑)
でも、この雰囲気は大好きです☆
どこか、三重のおかげ横丁を思わせる雰囲気で、でも混んでおらず、お散歩するだけでも気持ちがいいですよ♪
プレミアママ
2012/09/05 07:57
Jillさん

土岐までいらっしゃるんですか!?
私の実家からかなり近いです☆
そうです、その道中にあるとこですよ!
乗り物とかは、幼児向けしかないのですが、芝滑りはきっと娘さんたちも楽しめると思いますよ♪
あと、射的なんかもありましたち、駄菓子屋さんは入るだけでウキウキしちゃいます☆
また機会がありましたら、寄ってみてくださいね♪
プレミアママ
2012/09/05 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本昭和村♪  〜レトロな時間〜 プレミアママの気まぐれ育児日記  〜E”cafe〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる